外資コンサル辞めて上海で現地採用になった男のブログ

外資系コンサルティングファームを退職して、中国・上海で現地採用で働くアラサーです。魔都上海での生活スタート!

日本に弾丸帰国して思ったこと

大家好!Koです。


久しぶりの更新ですが、先週は日本に弾丸帰国してきました。
3か月ぶりに祖国日本の地に足を踏み入れたのですが、その時に感じたことを書きたいと思います。

①やはり現金主義な日本
LINE PAYやらが少しずつですが、普及しているみたいですがやはりまだまだ現金至上主義ですね。小銭を探す時間に少しフラストレーションがたまりました。(小さい財布だったので、1回小銭を床にぶちまけてしまいました)
電子マネーはるものの銀行口座との紐づけができないなど、モバイル決済の課題はまだまだ多いと感じました。

②ご飯がおいしい・・・
日本にいたときは松屋すき屋吉野家などはあまり食べなかったのですが、久しぶりに松屋に入りましたが、本当においしいですね・・・。長年食べ続けた日本の味はやはり自分の味覚記憶に染みついておりました。
あと、ケーキの類が本当においしい・・・。


③電車マナーはやはりいい
上海にいると特に朝のラッシュ時はラグビーかのごとく降りる客と乗る客の押し合いになりますが、日本はきちんと待つ。飲酒、電話禁止の文化は嫌ですが、そうじてやはりマナーがいいです。


でも、やはり日本にいると努力できないのです。自身の成長という意味では、やはり上海にいたいなぁと思う次第なのでした。

 

Ko