外資コンサル辞めて上海で現地採用になった男のブログ

外資系コンサルティングファームを退職して、中国・上海で現地採用で働くアラサーです。魔都上海での生活スタート!

上海の焼き肉 ふたごに行ってみた!

大家好!Koです!

上海の夏は日本より暑いと散々言われてきたのですが、今年は日本の方が暑いですね。
まぁ上海が涼しいというわけではまったくないのですが・・・。

先日、私が日本で愛してやまない焼き肉屋 ふたごに行ってきました。
東京では渋谷店、三軒茶屋店、下北沢店によく出没していて、ゴールドカードも保有しているレベルです。上海生活で日本食は恋しくなりませんが、ふたごだけはとても恋しかったです。

 

公式サイトによれば、中国の進出は現在上海だけのようです。今回は、上海凱徳星貿店にいってきました。(もう一つは新天地にあるみたいです。)

f:id:koinshanghai:20180722093546j:plain

立派なショッピングセンターの中にどーんと構えております。
上海では高級焼肉路線なのですかね? ちなみにこちらの店舗は食べ放題専門店でした。日本だと下北沢店しか食べ放題やっていないので、ある意味レアといえばレアですね。しかも160元くらいのコースもあるので、日系焼き肉単価が高い上海ではありがたい存在ですね。肉の質も悪くはなかったです。

f:id:koinshanghai:20180722093552j:plain

f:id:koinshanghai:20180722093555j:plain

但し、内装は日本のふたごのそれとは異なります。日本の背もたれのないパイプ椅子、天井からぶら下がった吸煙機はありません。普通の焼き肉屋のデザインです。違いをまとめると下記の通りです。

<上海のふたごにないもの>*気づいたベース
・携帯ケース
・はみでるカルビ(はみでたい系もなし)
ガリガリ君サワー
半殺しキムチ
・ふたごポイントカード
・俺じなるヨーグルト
・あの店の雰囲気
・あの元気のいい店員さん達

ただの焼き肉屋としていくならば全然ありです。あの価格であのクオリティなら最高です。ただ、私のように日本のふたごの大ファンで、日本と同じ雰囲気を味わいたい方にはおすすめしません。帰国した時の楽しみとして、日本にあるふたごに行くことをおすすめします。

まぁそもそも上海で私のような層はニッチ中のニッチでしょうけどね・・・。
でも、せっかくなら中国の方々にもあのふたご楽しい雰囲気を味わってほしいなぁと思いました。

それでは、また!

Ko