外資コンサル辞めて上海で現地採用になった男のブログ

外資系コンサルティングファームを退職して、中国・上海で現地採用で働くアラサーです。魔都上海での生活スタート!

上海生活で微妙に困ること

大家好!Koです。

上海生活もなんだかんだで1か月を超えました。
まだまだ少ない期間ですが、私が感じた上海生活で不便だと思うことを書きたいと思います。

その1. 外国製品がものすごく高い
 日本製品に限ったことじゃないですが、外国製品がむちゃくちゃ高いです。
 日本のカルディとかで数百円で買えるようなものが、普通に倍以上の値段します。
 正直、この値段払ってまでほしいかというと微妙なので買いませんが・・・。
 アメリカの関税でもめてますが、この関税率も異常だと思います。
 もちろん、日本製品も高いです・・・。まぁそこまで日本食恋しくならないので
 いいですが。

その2.海外アーティストがあまりこない
 完璧個人趣味ですが、あまりこないです。ブルーノマーズとか最近イケイケの人は
 来るのですが、ノエルギャラガーとかゴリラズとか、フジロックサマソニ層に
 受けそうなあたりのアーティストが来ないんです。
 フェス系もあまりロック系は充実していない印象です。

その3.食事の量が多い
 一皿の量が多く、2名での食事は少し損した気分になります。
 4人ぐらいでつっつくぐらいがちょうどいいと思います。

その4.国内移動にパスポート携帯が必要
 日本って、国内の移動であれば外国人含めて身分証チェックないですね。
 でも中国って国内線でも身分証チェックがあるんです。
 ないとチケット買えません。なくすと面倒くさいパスポートを携帯するのは
 神経使うので、何か身分証明書交付してくれればいいのですが・・・・。

それでは、また!

 

Ko