外資コンサル辞めて上海で現地採用になった男のブログ

外資系コンサルティングファームを退職して、中国・上海で現地採用で働くアラサーです。魔都上海での生活スタート!

上海の交通カードをApple Payで使用する方法

大家好。Koです。

上海生活も1週間が過ぎました。時間感覚が日本での1週間よりとても長く感覚感じています。密度の濃い時間を過ごせているということなのでしょうか?

さて、当たり前ですが(?)上海も東京などと同様に地下鉄やバスなどの公共交通機関が発達しています。料金も2、3元(≒35円)で、とてもリーズナブルに利用できます。

上海も日本のSuicaPasmoと同じようなカードが利用できます。
日本ではSuicaをWalletに追加して改札でタッチできますが、上海の交通カードも同様の使い方ができます。今回はiPhoneでの設定方法をご紹介したいと思います。

①事前準備
 ・iOSの最新化
 ・中国の携帯番号セットする
 →恐らく、これがないと端末の地域設定を中国にできないみたいです。
  日本にいるときに設定を試みましたが、そもそも追加対象に上海交通カードが
     でてきませんでした。
 ・中国の銀行カード
 →これがないとチャージができません。Suicaでいうviewカードみたいなもんです。

②追加方法

 ・Walletアプリを開いて、+をタップすると下記の画面を表示して「続ける」
  をタップする

f:id:koinshanghai:20180601181319p:plain


・下記の画面が表示されるので「Shanghai Transit Card」を選択する

f:id:koinshanghai:20180601181342p:plain

・新規で作る場合は最初のチャージ金額を入力して、銀行カードの番号を入力(カメラ認証も可能)すれば、iPhoneのタッチで改札入場することができます。
すでにカードを持っている場合は、Suicaの時と同様にカードの上にiPhoneをかざすとチャージ金額が移行されます。

f:id:koinshanghai:20180601181358p:plain

 

iPhone6やSEなどのtouch機能がない端末では、上海地下鉄のアプリからQRコードを表示することで入場できるらしいですが、私はやったことないのでわからないです・・・。
時々QRコードで入場を試みる方々を見ますが、全部の改札が対応しているわけではないので、少しまごついてるイメージです。

なお、アップルの公式の解説ページは以下の通りです。

北京や上海の交通系 IC カードを Apple Pay に追加する - Apple サポート


携帯電話番号や銀行カードが必要なので、旅行者にはハードルが高いですね。。。
(そもそも旅行者は銀行カード作れないので、ほぼ無理か・・・。)

それでは、また!

Ko