外資コンサル辞めて上海で現地採用になった男のブログ

外資系コンサルティングファームを退職して、中国・上海で現地採用で働くアラサーです。魔都上海での生活スタート!

中国の労働ビザ(Zビザ)取得まで その3〜外務省の承認をGETせよ〜

大家好。Koです。

中国の労働ビザ取得プロセスの続きを書きたいと思います。
無犯罪証明証(渡航証明)、卒業証明書をGETしたら外務省から「ちゃんとした書類だよ!」という認証を受けなくてはなりません。
なお、私は東京在住でしたので、地方の方は別途どこでできるのか調べてください。

日本側のプロセス(みなさまで対応)

 ①各都道府県警で無犯罪証明書を申請・取得
 ②卒業証明書を取得
 ③上記の書類を外務省に提出して、認証をもらう➡︎ここ
 ④上記の書類を中国大使館に提出して、認証をもらう(有料!!!!!、地域によっては大使館が外部委託している中国査証申請センターで認証をもらいます。)
 ⑤2年以上の実務経験を証明する書類(例:退職証明書とか)、証明写真を用意する(データもあった方がいいです。)
 ⑥①から⑤で用意した書類を入社予定の会社に送付する



1、場所はどこでやるのか?
いわずもがな、日本の中枢・霞ヶ関にある外務省です。こういう時でないとなかなか来る機会がないところなので貴重ですね。
守衛の警備員の方に「認証です。」と伝えて、パスポートや運転免許証の身分証明を見せれば中にいれてくれます。
証明を申請する部屋につくと番号札を取り、自分の番号の番がきたら申請書を卒業証明証と無犯罪証明証を渡せばOKです。



2、費用はいくらか?
無料です!



3、いつ取得できるか?
土日祝日を挟まなければ、翌日取得できます。



4、その他
・私は前職の会社が外務省に近かったので昼休みなどを利用しましたが、なかなか休みが取れない方は郵送でも申請できるみたいです。詳しくはこちらを確認してください。
・会社の方にいわれたのですが、後続で今回認証をもらった書類を中国側に役所に提出するのですが、卒業証明書に学歴(e.x. 学士、修士、博士)が書いていないと審査に落ちる可能性があるとのことです。私の大学では、日本語書式では記載がなく、英語書式には記載があったのでそちらで提出しました。

それでは、また!

Ko