外資コンサル辞めて上海で現地採用になった男のブログ

外資系コンサルティングファームを退職して、中国・上海で現地採用で働くアラサーです。魔都上海での生活スタート!

中国の労働ビザ(Zビザ)取得まで その2〜無犯罪証明書(渡航証明)をGETせよ〜

大家好。Koです。

今回は中国の労働ビザ取得ステップの最初にあたる、「無犯罪証明書の取得」について書きたいと思います。

取得に必要なもの

  ・書類が必要なことを証明できるもの(例:内定通知書とか)

  ・本人確認書類(免許証とかパスポート、パスポートが無難かと思います)

 

3月某日、私は中国の労働ビザ取得書類の1つである、「無犯罪証明書」を取得するために日本の中枢は霞ヶ関にある、警視庁にやってきました。

何か犯罪を犯しているわけではないですが、やはり警視庁となると少し緊張します・・・。
入り口の当番?の警察の方に


当番の方「ご用はなんでしょうか?
私「無犯罪証明書の取得です!」
当番の方「渡航証明ですね!このまま進んで、受付で渡航証明取得とおっしゃってください!」
私「(とこうしょうめい・・・?)はい、わかりました。」

なぜか警察の方は渡航証明とおっしゃいますが、=のものなので問題ないです。
受付のお姉さんから入管受付の紙をもらって記入し、待合室で待つと担当の方が迎えにきてくれます。
なかなか警視庁に入る機会ってないので、とても新鮮でした。

案内された部屋にて、証明書申請書の記入と申請が必要なことを証明する書類の提出を求められました。
私は会社からもらっていたOffer Letterをプリントしたのを見せてOKでしたが、一緒に案内された方はパスポートを見せてましたが、NGなようで退出してしまいました。
駐在の方はわかりませんが、現採の方はOffer Letterをもっていきましょう。

申請書を記入して、指紋を取られて終了です。取得日が書かれた受け取り用紙をもらって終了です。
(なんと、14営業日!)

以上が、無犯罪証明書の取得です。

Ko